PRESENT

STAGEWORKS


IDENTITY

DELIVERABLES

RESEARCH & STRATEGY

BRANDING & IDENTITY

ART DIRECTION

TYPOGRAPHY

PRINT COMMUNICATIONS

リノベーションをプロデュースする新会社、STAGEWORKS株式会社の立ち上げに伴うビジュアル・アイデンティティ、名刺、封筒、パンフレット等の各種ツール開発です。

ブランドビジョンを、
セッションを積み重ねて言語化。

新たにリノベーション市場へ参入するにあたり、セッションを積み重ねる中でブランドの方向性として言語化されたのは、「人の目を引かせる強い個性や主張ではなく、自分の住まいに対し、小さな気付きを感じていただくこと。その気づきのきっかけをお手伝いしたい」とするコミュニケーションへの与件でした。

シンプルさと、創る楽しさとが両立する、
アートディレクション。

従い、ビジュアル・アイデンティティをはじめとしたブランドを視覚化においては、装飾を極力排し、さまざまな価値観を受容できるフラットさをブランド・トーンとして提供する事を意図しています。
一方で、リノベーションが根源的に持っている「創る楽しさ」の精神。その気づきと刺激を与える小さなこだわりとして、名刺や封筒等のツールでは、特厚紙の選定や、ツヤ黒の箔押し仕様の印刷など、ディテールへの繊細さに注意を払り、ブランドに対する親近感や共感を感じて頂くことを意図しています。

  • Client:STAGEWORKS株式会社
  • Creative Director:宇都宮 勝晃(PRESENT)
  • Designer:宇都宮 勝晃(PRESENT)